スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

科学ADV第4弾『カオスチャイルド』が2014年に発売!

『カオスヘッド ノア』、『シュタインズ・ゲート』、『ロボティクス・ノーツ』に続く、科学ADVシリーズ第4弾『カオスチャイルド』発表!
科学ADV第4弾『カオスチャイルド』が2014年に発売! 『カオスヘッド』の続編と目されていたゲームがついに発表
“Live5pb.2013”で科学アドベンチャーシリーズ第4弾『カオスチャイルド』を発表――そのほか新作タイトルを多数公開
0_2013112615523667e.jpg
公式ティザーサイト

物語の時系列
カオスヘッド
  ↓1年後
シュタインズゲート
  ↓5年後
カオスチャイルド
  ↓4年後
ロボティクス・ノーツ



【ストーリー】

 2009年11月6日。
 渋谷区でM7.8の局地的な地震が発生。
 渋谷駅周辺の市街地は壊滅状態となり、最終的な死者は3851人に達した。

 そして、2015年。

 物語は復興後の渋谷から始まる――



『カオスチャイルド』発表後のトークで志倉千代丸社長は、『カオスヘッド ノア』をプレイしていなくても問題なく楽しめる作品とアピール。さらに、前作をプレイしていた人が楽しめる『カオスヘッド ノア』のネタも盛り込んでいるとコメントした。また、選択肢のない新たなシナリオ分岐システムも搭載されているという。

キャラクターデザインはささきむつみ氏が担当し、演出として『劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ』で監督を務めた若林漢二氏が参加。さらにメインシナリオを梅原英司氏が担当するなど(サブシナリオライター、シナリオ監修として林直孝氏も参加している)

【制作スタッフ】
企画・原作:志倉千代丸 [5pb.]
プロデューサー:松原達也 [5pb.]
メインキャラクターデザイン:ささきむつみ
サブキャラクターデザイン/制服デザイン:松尾ゆきひろ

メインシナリオライター:梅原英司
(代表作『輪廻のラグランジェ』や『アップルシード XIII』)

サブシナリオライター:たきもとまさし/安本亨/林直孝[5pb.]
シナリオ補佐:たきもとまさし

シナリオ監修:林直孝 [5pb.]
(代表作『カオスヘッドノア』、『シュタインズゲート』、『ロボティクスノーツ』、『ブレイブリーデフォルト』

演出:若林漢二 [5pb.]
ディソードデザイン:CHOCO
音楽:阿保剛 [5pb.]
ディレクター:松本裕介[5pb.]


エル・プサイ・コングルゥの元ネタ
0_2013112705274075c.jpg



志倉千代丸社長が新ブランド『CHIYOMARU STUDIO』を立ち上げる

0_201311270536446fc.jpg
http://ow.ly/i/3Ouaf

新作科学ADV『CHAOS;CHILD』のターンでシレっと発表したんですが、新ブランド『CHIYOMARU STUDIO』もよろしくお願いします!小島プロダクションさんへの憧れもあって、ついやってしまいました(΄◞ิ౪◟ิ‵ )ノ
https://twitter.com/chiyomaru5pb/status/404219552911093760

参考までに

小島秀夫

ゲームは今、クリエイティビティーの面で危機に瀕しています。
プロモーションを大量に行い、ゲームとしての面白さが語られる以前に
販売攻勢をかけてしまおうとする売り逃げのような行為が平然と行われています。
ビジネス的に見れば、決して悪いことではありません。

しかしそれでは、ゲームの本質である「楽しさ」や「感動」、「心」が
置き去りにされてしまう…。
今こそゲームの在り方を問いたださなければならない時です。

小島プロダクションの想いは一つ。
時代が変わり、技術が進み、文化形態が変わっても、
人々の心に残りつづけるゲームを創りたい。
いいゲームは世の中を動かし、景気を回復させ、人の命さえも救うのです。
だから僕らは、いいゲームが売れる時代を取り戻さなければなりません。
僕らと一緒に、世界を変えていける力を持つゲームを創りませんか。

小島秀夫
小島プロダクション監督 小島秀夫
スポンサーサイト
[ 2013/11/27 05:30 ] マルチ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://igarisan0524.blog.fc2.com/tb.php/288-c6111755







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。