スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Wii U用ソフト『Devil's Third (デビルズサード)』のプレイ動画が公開

いままで、格闘ゲームやアクションゲームを作ってきましたが、このシューターというジャンルにチャレンジします。
初めWiiUオンリーオンと聞いた方は驚かれたと思いますが、ヴァルハラの個性と任天堂の個性がぶつかった時に初めてブレイクスルーが起きるのではないかと期待しています。
 
ヴァルハラゲームスタジオ・プロデューサーの岡本好古

2014年6月10日~12日(現地時間)に、アメリカ・ロサンゼルスで開催された世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2014”。本イベントにて発表された、Wii U用ソフト『Devil's Third (デビルズサード)』のプレイ動画が公開された。

0_201406161903543f2.jpg


Nintendo Treehouse: Live @ E3 2014 -- Day 3: Devil's Third
http://youtu.be/V9PEEu7B7s8

0_201406200233018b8.png

ヴァルハラゲームスタジオ・プロデューサーの岡本好古氏
「 このE3の場でデビルズサードを発表できて非常ーッッに嬉しく思います。これもずうっと待っててくれたファンのみんなのおかげだと思っています。本当にありがとう!(ユーザーに向かって)」

0_20140620023707fdd.png

岡本好古氏
「僕らがデビルズサードで成し遂げたい事が3つあります。1つ目はシューターのブレイクスルーです。いままで、格闘ゲームやアクションゲームを作ってきましたが、このシューターというジャンルにチャレンジします。その為に他のシューターをずうっと研究して肝となるアクションエンジンを何度も何度も入れ替えてレールアクションとシューターを融合する事が出来ました。

0_2013110502265458d.jpg 0_201406200255409f3.jpg

「2つ目が誰もが体験したこともないマルチプレイを実現したいと思っています。今回のデビルズサードではマルチプレイにおいて、非常にチャレンジングな要素をいろいろと盛り込んでいます。任天堂といろいろ話をしながら一つ一つ実装してる段階です。マルチプレイでやりたい事は淡々と倒し倒されという事がしたいわけではなくて、そこに喜怒哀楽というモノをきちんと盛り込みたいという風に出来たらいいと思います。倒したら嬉しいし、倒されたら悔しいっていう感情部分をゲームで盛り込みたいなと考えています。3つ目はゲームの王様である任天堂とヴァルハラでゲームのブレイクスルーを起こしたいと思っています。」

0_20140620025902eca.png

「初めWiiUオンリーオンと聞いた方は驚かれたと思いますが、ヴァルハラの個性と任天堂の個性がぶつかった時に初めてブレイクスルーが起きるのではないかと期待しています。任天堂と仕事する事は非常にチャレンジングで楽しいです。そしてそのデビルズサードがいよいよ完成に向かっています。最後にお客さんの声を聞きながら最高の形で仕上げたいと思っていますので、期待して待っててください。」

0_201406200229585ca.png



過去の関連記事
板垣伴信氏のデビルズサードがWiiU独占タイトルで発売決定!

板垣伴信氏が第三の柱と位置づける完全新作『Devil's Third』のロゴを一新したと発表。今年中に発売すると宣言!

忍者外伝シリーズやDOAシリーズで知られる板垣伴信さん本人が2ちゃんねるに「デビルズサード」の近況報告をガチ書き込みしていろいろ答えてたくれたみたいです。

DOAや忍者外伝のクリエイターで有名な板垣伴信氏のヴァルハラゲームスタジオがTHQより『Devil’s Third』の著作権・販売権を取得








岡本好古氏
要塞のカスタマイズが今回のデビルズサード 大きな特徴となっております。自分の要塞を日本の城みたいなのも建築できたりします。マルチの流れを簡単にご説明したいと思います。

0_20140621221146048.png 0_20140621221355e89.png

今回の舞台はケスラーシンドロームの災害の影響を受けた北米を舞台に繰り広げられます。
13あるマップの中でテキサスを選んでみました。
まずは一市民からスタートします。市民の状態でいろいろな対戦ルールがあるんですけど(フルーツを投げ入れるような遊び)対戦をたくさんしてプレイヤーのレベルをどんどん上げていきます。

0_20140621221918d75.png 0_20140621222237141.png

0_20140621222447696.png 0_20140621222740f74.png

0_201406212232262e4.png

経験を積んでレベルを上げていきますとクランを作ったりクランを作ったりすることができます。
クラン員になってからようやく基本的なメニュー画面として表示されます。Haltie’sというのがあるんですけど、武器や洋服のカスタマイズができる事ができます。(パターンは何十通り)このカスタマイズをどんどん盛り込めば盛り込むほど任天堂が喜んでくれます。

0_20140621223647ed8.png

北米地域のマップは13のエリアに分かれていて好きなとこから始めることができます。
(実機を元に取り込んだマップの画面写真との事)

0_20140621223921e9d.png

地域を選んだ後にそれぞれクラン員がフォートレスをカスタマイズしていく事ができる
(フォートレス(fortress)とは「要塞」を意味する)
このフォートレスはクラン戦の時に使うモノです。右側の城は非常に手に入れるのが難しいです。ただし破壊工作で一瞬にして爆破されることも可能です。壊されると悔しいというような喜怒哀楽をマルチプレイにたくさん盛り込んで行きたいと思ってます。フォートレスのカスタマイズは各地域毎に数多くの特色があるので熱中できると思います。自分だけのフォートレスを作って楽しんでください。

0_20140621224224f36.png

クランとか入らずに常に一匹狼としてプレイシたい場合は傭兵として参加できます。

0_20140621224438f16.png

エモーション(喜怒哀楽)を盛り込みたいといいましたが、自分の陣地が有利になって相手の陣地が負けそうになった時にがSAY GOODBYE!やチキンのような相手の気分によって一番嫌なチラシのビラををフォートレスに撒くことができます。


bloggif_53a579af98283.gif




0_20140620032802524.png 0_20140620033050204.png

0_20140620033506a2d.png 0_20140620033801f85.png

岡本好古氏
「私達はこれまで格闘ゲームやアクションゲームを作ってきましたが、今回まったく新しいシューターを作り上げます。私のボスである板垣の指揮の元、20年間一緒に働いてきた仲間たちがいます。板垣もこの場に居たらよかったのですが、開発室という戦場でトラブルが発生したので、板垣の方は先に帰国しました。」

0_2014062003482551b.png 0_201406200350589ed.png

0_20140620035425567.png 0_20140620035819ae5.png

0_201406200401153f0.png 0_20140620040432a7e.png

―この場に彼(板垣氏)がいないので聞いてみますが、彼と仕事するときはどういう状態なんですか?
岡本好古氏
「板垣は非常にプロフェッショナルな仕事をするので、我々もプロの仕事で返さないと行けないので、独特な緊張感があり開発室は常に戦場ですね。ただ、プライベートの時間で彼と毎晩飲みに行くんですけどお酒が入ると非常に優しくてユーモラスな性格になります。そのギャップが彼と20年間やってきた秘訣かなって思っています。」

0_20140620023916987.jpg

―そんなに長い間信頼のある仲間と一緒にやってきてシューターという別ジャンルに挑戦するのも良いですね♪
岡本好古氏
「やっぱり信頼のある仲間達と作り上げていく事が幸せですね。あと僕たちは家族みたいなもんで、板垣は僕の結婚式の仲人もやってもらってるので本当に会社というよりも家族でモノ作ってる感じですね。あと任天堂さんとも家族になれたかなと思っています。」

0_20140620034416ac8.png 0_2014062003461081f.png

0_20140620041152eed.png

―最後に一言だけコメントをお願いします。
岡本好古氏
「最後になりますけど、ファンの方に対して改めて長い期間待っててくれてありがとうございます。
そして僕達のチャレンジをしっかりサポートしてくれてる任天堂に感謝を申し上げたいです。
そしてこんな素晴らしい発表の場を設けてくれて嬉しく思います。それから板垣をはじめとして東京で昼夜問わず働いてくれてるスタッフにも感謝をシたいと思います ありがとう!
近いうちにまた新しい発表ができるでしょう 最高にクールなゲームプレイ映像をお届けできると思いますので、期待して待っててください。 Thank you, everyone!!」

bloggif_53a5768ab7e86.gif
スポンサーサイト
[ 2014/06/20 04:38 ] WiiU | TB(0) | CM(2)

デビルズサード

デビルズサード楽しみですね。特にマルチプレイが気になります。発売日は2014年ですか?
[ 2014/07/03 20:09 ] [ 編集 ]

Re: デビルズサード

> デビルズサード楽しみですね。特にマルチプレイが気になります。発売日は2014年ですか?

海外だと一番ゲームが売れるというクリスマス商戦逃したら売る時期を逃しそうではありますね
11月かな~?WiiUのスマブラも年末だけど
[ 2014/07/08 13:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://igarisan0524.blog.fc2.com/tb.php/333-6dadb269







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。